しゃくなげ花酵母豆乳石鹸のうるおい効果は?

しゃくなげ花酵母豆乳石鹸のうるおい効果は?

しゃくなげ花酵母豆乳石鹸

しゃくなげ花酵母豆乳石鹸には、しゃくなげ花酵母エキス、スイゼンジノリ多糖体、トレハロース、加水分解ヒアルロン酸などのうるおい成分が配合されています。

 

 

 

 

 

 

・しゃくなげ花酵母エキス
酵母エキスのアミノ酸組成が人肌のとよく似ていて、瑞々しいもっちり肌へ導く
・スイゼンジノリ多糖体
自然界では最も吸収力があるといわれる物質。スイゼンジノリの細胞を覆っている「サフラン」という物質はヒアルロン酸の約5倍の保水力と言われている
・トレハロース
キノコ類、豆類などに含まれる。乾燥状態の保湿に優れている
・加水分解ヒアルロン酸
角層に浸透して肌にうるおいを与える

上記のような役割を持つうるおい成分が配合されています。

 

では、しゃくなげ花酵母豆乳石鹸を使うとどうなるのか。簡易型の測定器で肌の水分量を測ってみました。

 

洗顔前                洗顔後

洗顔前の肌の水分量 しゃくなげ花酵母豆乳石鹸で洗顔後の肌の水分量

 

このように数値からみてもしゃくなげ花酵母豆乳石鹸を使ったあとは、水分量がアップしていることがわかります。

 

確かに洗顔後はしっとりしていて、試しに3時間くらい何もつけずに放置してみましたが、つっぱるということはありませんでした。さすがに、化粧水や美容液などのケアはしたほうがいいですが、あわててやらないといけないという感じにはなりませんでした。肌もすべすべになるのでオススメですよ!